職員に給与を支払うことはできる?

職員に給与を支払うことはできる?

NPO法人の活動は、ボランティアというイメージから
NPO法人では給与を支払ってはいけないと誤解されている方もいらっしゃいますが、
法人の運営や事務等に関わる職員さんに、給与を支払うことはもちろんできます。
労働の対価として給与を支払うことは何ら問題ありません。

「役員総数のうち報酬を受ける者の数が、3分の1以下であること」という規定があるので、それも誤解のもとになっているのかもしれません。
これは役員(理事・監事)の報酬についての規定であり、職員には適用はありません。
よって、職員の方は人数の制限などなく、給与を支払うことができます。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事