NPO法人とは?

NPO法人とは?

NPOとは、Non-Profit Organization(非営利組織)の頭文字をとった言葉です。NPOは、一般的には、営利を目的とせず、社会的な使命(ミッション)をもって活動する「民間の非営利団体」を指しています。

こうした団体の中には、ボランティアグループなど法人格を持たずに活動する団体もあれば、「特定非営利活動促進法(NPO法)」に基づく法人格をもつ団体もあります。 特に、NPO法に基づく法人格を有する団体を、「特定非営利活動法人」(法律上の名称)または「NPO法人」(通称)といいます。

NPO法人は資金なしに設立できる点に最大の特徴があります。資本金もゼロ・申請手数料もゼロ・登記手数料もゼロです。

また、本来が非営利の組織であり、利益の分配をすることができない法人なので(※)、様々な活動をしていく上で、社会的な信用を得やすいというメリットもあります。

※注)NPO法人は、分配が禁止されているだけで、利益を出すこと自体はできます。この点詳細は「非営利とは」のページをご覧ください。

「NPO法(特定非営利活動促進法)」とは

「特定非営利活動促進法」は、1998年12月に施行された法律で、通称「NPO法」と呼ばれています。この法律により、民間の非営利組織・団体が法人格を取得して活動を行い、法人として社会的な契約を結びやすくなりました。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事