資産の総額の変更

資産の総額の変更

NPO法人は、毎事業年度終了後2か月以内に資産総額の変更登記をしなければなりません。

資産総額とは、財産目録の「正味財産」の額のことです。
※前事業年度末日現在の正味財産

「その他の事業」を行うNPO法人は、「特定非営利活動に係る会計の財産目録」と「その他の事業会計の財産目録」それぞれの正味財産の合計が「資産の総額」になります。


正味財産がない場合でも「資産の総額0円」と登記する必要があります。
債務超過(正味財産がマイナス)の場合でも「資産総額0円(債務超過額○○○円」として登記しなければなりません。

※正味財産の額が、前の事業年度末日の正味財産の額と同じ場合(登記している資産の総額と同額の場合)は、変更の登記は不要です。

財産目録は、所轄庁に提出する事業報告に必要な書類でもあります。

資産の総額の変更の手続き先

主たる事務所管轄の法務局

資産の総額の変更の必要書類

・変更登記申請書
・財産目録
(その他の事業がある場合は、特定非営利活動とその他の事業の2種類の財産目録)


事業報告

資産の総額変更のあと、前事業年度終了後3か月以内に所轄庁へ事業報告書の提出をする必要がありますので、忘れないようにしましょう。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事