NPO法人の「会員」とは?

NPO法人の「会員」とは?

NPO法人の「会員」とは?

会員とは、NPO法人の活動に参加する人で、多くの法人は、正会員と賛助会員という2種類の 会員制度を設けています。

会員の種類は1種類でも、正会員・賛助会員のほかに別の種類の会員制度を設けても構いま せん。

例)準会員

正会員・賛助会員の違いは?

  • 正会員:NPO法人の目的に賛同して入会した個人及び団体
  • 賛助会員:NPO法人の目的に賛同し賛助するために入会した個人及び団体

「総会で議決権を有する会員」である正会員がNPO法上の「社員」 と定めている法人が大多数です。

社員についての詳細は⇒NPO法人の「社員」とは?

正会員の入会制限は原則ダメ

正会員(=社員)の入会・退会について、不当な条件や制限 を設けることは出来ません。

社員(正会員 )の入会に条件を付けることは出来ますか?

正会員以外の会員(賛助会員など)であれば、制限を設けることは出来ます。

会費について

NPO法人の運営費や活動への参加費として、会員から入会金・会費を徴収することが出来ま す。

入会金や会費は0円でも構いません。

入会金や会費の額に決まりはありません。活動内容や会員が受けるメリットやサービス等の 価値によって「適正価格」を法人が決めます。

ただし、正会員の入会金や会費の額が不当に高い会費は入会制限とみられることがあります ので、注意が必要です。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事