役員の変更

役員の変更

役員(理事、監事)の変更があった場合には役員変更の届出を役所(所轄庁)に行います。
理事・監事の変更の場合は所轄庁への届出のみですが、
代表者の変更の場合は、所轄庁への届出と法務局への変更登記の両方を行います。

以下の場合に届出が必要です。

  • 理事・監事の就任、辞任、死亡など、メンバーが変わったとき
  • 任期満了による再任(メンバーが変わらない場合でも再任の届出が必要です)
  • 代表者が変わった場合
  • 理事・監事の住所の変更、氏名の変更
  • 理事・監事の氏名の変更(結婚などで姓が変わった場合など)

変更があった場合は手続きを忘れないようにしましょう。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事