【ニュースより】県の委託料を目的外使用

【ニュースより】県の委託料を目的外使用

毎日新聞 2013年2月19日朝刊より
目的外使用:NPO法人が委託料700万円--県発表 /熊本
県は18日、ホームレス支援事業を委託していた熊本市のNPO法人「くまもと支援の会」(嶋本勝博理事長)が委託料のうち約700万円を目的外使用していたと発表した。
県社会福祉課によると、同会は昨年2月と12月、県の委託事業で雇用された職員に支給すべき賞与のうち約15万円を、対象にならない別の職員に支給。同3月には賞与を支払ったことにしてプールし、運転資金に充てるなどしていたという。


都道府県や市区町村などの自治体などの事業の委託を受けているNPO法人や補助金や助成金を受けているNPO法人は、 目的が定められている補助金等には特にご注意ください。

目的外の支出を意図的に行うことはもちろん許されませんが、 意図的ではないけれども、目的外使用になってしまっているケースはありませんか。
きちんとチェックしましょう。

当然のことながら、目的外に使った委託料や補助金は返還しなければなりません。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

関連記事