NPO法人の代表者の名称は、「理事長」でなくてもいいの?

NPO法人の代表者の名称は、「理事長」でなくてもいいの?

NPO法人の代表者の呼び方(名称)は、多くの場合「理事長」です。
しかし、「理事長」以外にも、「代表理事」「会長」といった呼び方にすることも可能です。

NPO法人の代表者は、必ず理事の中から選任します。
ですから、理事の中の長、代表という意味で「理事長」か「代表理事」のどちらかにしている法人がほとんどです。

代表者の呼び方については、法人の定款で「理事長(または代表理事)は、この法人を代表し、業務を総理する。」というような形で規定します。


NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事