事業報告書の提出期限を過ぎてしまったら・・・?

事業報告書の提出期限を過ぎてしまったら・・・?

事業報告書の提出期限は、「毎事業年度の初めの3か月以内」です。
3月末が決算、4月から新しい事業年度が始まる法人の場合は、6月末までに、前事業年度の事業報告書等の書類を作成して、その年の翌々年の末日までの間(3年間)、主たる事務所に備え置かなければなりません。

この期限内に報告書を提出できるよう、前年度中から活動内容のまとめなどしておくと良いでしょう。

提出期限が過ぎてしまった場合は、気付いた時点で出来るだけ早く提出しましょう。
期限を過ぎてしまっていても提出することは可能です。

事業報告書等提出は義務であり、
罰則もありますし、未提出を繰り返していると、法人の設立認証の取消しもありえます。

NPO法人運営ガイドブック

ご相談・ご依頼はお電話かインターネットから受け付けております。
HIKE行政書士法人(ハイクギョウセイショシホウジン)
担当行政書士:熊谷 竜太
インターネットからのご相談・ご依頼はコチラ(24時間受付)
電話:0120-189-819(10:00~19:00 月曜日~土曜日)
お問い合わせボタン

タグ

関連記事